会社のコロナウィルス感染防止策

一応有名大企業で働いています、おひとりマザーの多良です。

前回は、個人的なコロナウィルスの予防策について書きましたが、本日は大企業の感染予防対策についてです。

大企業=従業員数が多い=一人でも感染していたら感染拡大被害も多くなる

ということで、会社側も日々感染防止に余念がありません。

体調がすぐれない時は

自身と家族の安全と、周囲へのさらなる感染を防ぐために

体調がすぐれない、今までにない症状だ。

と思う際は、すぐに病院で受診しましょう。家族や同居している人がこの様な症状の時も病院で受診をするようお願いします。

感染が疑われる場合は

自身、または家族及び同居人が、感染が疑われる場合は、出社せずに14日間在宅勤務をするようお願いします。

ノートパソコンは毎日自宅に持って帰り、その緊急時にも対応できるようお願いします。

日々の感染防止対策

マスクの着用、手洗い&うがいは、個々で出来る簡単な予防策です。

出来る範囲の防御策を行うよう、よろしくお願いいたします。


私は毎日バスで通勤しておりますが、マスクをしている人って1割くらいなんですよね。

マスクをしていないのって、マスクがないからなのか、それともマスクをする必要はないと思っているのか、わかりません。

テレビやインターネットで情報はたくさん入っているのに、自分は大丈夫!って思っている人多いのかな。

バスや電車など公共交通機関を利用される方は、特にマスク着用しましょう!

風邪だってひけば体はきついです。

毎年、冬場は風邪とインフルエンザ―で大変です。

今年はコロナウィルスも加わり、さらにマスクが必須になっています。

マスク着用は、周りの人からうつされない為周りの人にうつさない為の二つの意味があります。

感染予防と、感染拡大防止を心がけましょう。






おすすめの記事