コロナウィルスの対策してますか?

テレビを全く見ないおひとりマザーの多良です。

それでも、コロナウィルスのニュースは日々飛び込んできますね。

昨日は元同僚から、長ーーーいLINEのメッセージ。

感情入りすぎてNoteになってしまいました。

で始まった文章は、中国で商品を制作して日本で販売を行っている日本人の社長さんの話だった。

今の日本は2か月前の中国と状況が同じだとか。

2か月前の中国の状況とか、日本の現状とかよくわからないが、東日本大震災の時に、海外に居た私が凄く感じた事。

日本(人)は大丈夫!

って日本安心神話ってやつね。

日本も安心じゃないし、日本人だからって他の国の人より強くない!

という事で、おひとりマザーが実践しているコロナウィルス対策

日常の行動で気をつけている事

元同僚からのLINEでも書かれていたのですが、中国では今マスクをしないと死刑!になるという話もかかれていました。

おいおい!マスクしないと死刑って!ってちょっと度が過ぎると思いますが、それだけ緊迫した状況であるという事ですよね。

マスクは必須

私は、去年インフルエンザ―から肺炎にかかり入院した事と、持病で投薬を行っていることから風邪をひいたりしたら大変とのことで、医師より”毎日マスク必須”を言い渡されているので苦ではないです。

しかし、多くのマスクになれない人や子どもたちは、マスクをしていると息苦しくなるので外したくなるけど、そこは我慢ですね。

現在、マスクは売り切れ続出なので、やっとの思いで手に入れたマスクがサイズが合わずに不快な思いをしている方もいらっしゃるかと。

インフルエンザもそうですが、感染すると本当に大変ですのでマスクをしましょう!

手洗い&うがい

保育園の頃から良く言われていますが、手洗い&うがいを心がけましょう。

人が間接的に感染するのは、手のひらより手先に付着したウィルスが目や鼻、口を触ることで感染するようです。

家に帰ったらまず手洗いうがいは、必須ですがその他の時でもコマめに手洗い&うがいをしています。

共有物に触れない

②にも関係する事ですが、共有物になるべく触らないようにしましょう。

手すりや吊革、ドアノブ等、どうしても触れてしまう事が多々あると思います。その場合は、都度消毒することが予防につながるそうです。

学校や職場などのドアノブなど必ず場所は、コマめに除菌を行ったり、ドアを開け閉めする際には、直接触らないで良い様にティッシュをドアノブにかけて一人が開けた際に、複数人で出入りするなど工夫するなどしましょう。

食料品や生活用品などの備蓄

中国では、外出禁止の地域もあり、また買い物するにも入店制限がかかっている様です。

日本もそうなる事を予測すると、ある程度備蓄をしておくことが大切です。

最低でも

  • 飲料水
  • 乾物
  • 缶詰
  • レトルト食品
  • インスタント食品
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 生理用品やおむつなど
  • ペットフード
  • チョコレートなど、甘いモノ
  • などなど

災害ではないので、ライフラインは問題ないと思いますが、食料がないのは体力が弱まり、ウィルス感染しやすくなるので避けたいですね。

SARSの時は収束までに8か月かかったそうです。

今回はどのくらいかかるか分かりませんが、収束まで気を緩めず元気で毎日過ごせるように心がけましょう。






おすすめの記事