買い物はネットスーパーで!

メインの買い物をネットスーパーにしたら楽すぎて、かれこれ1年リピ中のおひとりマザーの多良です。

実際に買い物していたスーパーで、ネットで注文すると届けてくれるシステムがあることを知り、試しにと注文したのがきっかけ。

ネットスーパーって何?オンラインショップとは違うの?

うーーーん?

大きな違いは、配送がスーパーの配達業者ってことですね。

それなら、生協とかと同じじゃない。

うーーーん

生協の場合は、1週間前とかに注文して毎週決まった曜日と時間に届けてもらいますが、ネットスーパーは、直近2日くらいのお届けのみ対応しています。

ネットスーパーを使ってみてのメリットとデメリットを

重いモノも躊躇なく買える

お米や水などの飲料、味噌とか明らかに一つ一つが重たいモノって買うときに悩みますよね。

お米とか、通販で買う人も多いと思います。

車がある人は、あまり考えないかもしれませんが、それでもちょっと考えるでしょ?車から家の玄関までの距離を。。。

そう思うと、玄関先まで運んでくれるのは非常にありがたい。

通販で水とかは買っても、牛乳は買わないでしょ?

買い物の時間節約が出来る

スーパーに行くとあれもこれもとみてしまいついつい時間が経ってしまいます。急いで買って帰るって事がなかなかできず。

また子どもも一緒だとなおさら。

週末や特売日に限らず、レジも長蛇の列だったり。 。。

その点、ネットスーパーでの買い物は、初回はシステムの使い方など手間取ったり、少し時間がかかりますが、2回目からは前回購入した履歴から再度購入や、定期的に購入するものがあればお気に入りに登録しておくなどすれば早ければ10分、15分で買い物が出来ます。

じっくり選んでいればそれなりに時間はかかりますが、顔のパックしている時間とか、ちょっとした隙間時間を使って買い物が出来ます。

私は1週間分を購入しているので、その買い物が15分で出来たらうれしいですよね。

余分なものを買わない

お店で買い物をしていると、ついつい予定外のものを買ってしまいます。

しかし、ネットスーパーを利用しているとそこまで目移りするものがないので、冷静に必要なものだけを購入できるので、節約できます。

配達時間が2時間単位で決められる

私が利用しているイオンネットスーパーは、配達時間が2時間単位で指定できるので、待機時間も有効に使えます。

家電や家具の配達等、午前か午後という希望だけで配達前に連絡します的なシステムだと、半日もしくは1日その荷物を受け取るためにつぶれてしまう事がありますが、2時間単位で指定できるので配達が来るまでの時間の計画が立てやすいです。

私はイオンネットスーパーを利用していますが、今日注文すれば時間にもよりますが明日か明後日の配達分のみ注文できます。また注文時間が朝だと空きがあれば当日配達もしてもらえます。

ネットスーパーのデメリット

ネットスーパーのメリットを挙げてきましたが、物事にはデメリットもつきもの。

1、若干値段が実店舗で購入するより高いモノがある。

2、値引き品がない

賞味期限間近の値引きや商品入れ替えの値引き商品はネットスーパーでは買えません。

3、一定金額購入しないと配達料がかかる

配達料は、数百円なので自分で重たい荷物を運んだと思えば安いかも。メリット??

メインの買い物はネットスーパーで

冒頭にもお伝えしましたが、ネットスーパーを利用してもう1年。

スタンスとしては週一回土曜日に注文しています。

理由は、イオンネットスーパーは土曜日に利用するとWAONポイントが〇倍!などのキャンペーンを行っていることが多いから。ポイントが通常より5倍とかの時もあり利用しない理由が見つかりません。笑

買い足しは、会社帰りに火曜日のイオン特売日に買います。乗るバスを決めているので買い物の所要時間は10分。セルフレジで会計してバス停に駆け込む感じです。

ワーキングマザーは、時間との闘い!独自ルールを決めて時間とお金も節約です。






おすすめの記事