40代でマツエクしてみた

まつ毛はホコリが入らない程度にあるだけ、おひとりマザーの多良です。

すっごい器用なはずなのに、つけまつげが一人でつけられず、マスカラもうまく出来ない・・・

基本化粧が下手。

は。。。どうしたものかと思っていたところ

おひとりさまのまゆみさんとLINE中

「あ、私これからマツエクだわ!」

と。。。オーバー50歳だけど頑張るな。

ネイルもしたいけど、マツエクもしたい。。。

ネイルを前したところでマツエクって文字も見た気がする。

と、ネットで調べたらマツエクとネイルを同時、もしくは時間をずらして施術してもらえるところが何店舗かあった。

いいね、いいね。

これでヘアーカットもしてくれたら完璧なのに。。と思いつつ

ホットペッパー ビューティーで予約、お店から確認があり、少し早く来てもらえるとあまり待たずしてマツエクもネイルも出来ますよって。

思い立ったが吉日な私、急いで家を出る。

計画性ゼロ。笑

マツエク、ちんぷんかんぷん

多良娘は

「売ってるまつ毛みたい!」

と良く言われるほどの、長くてきれいなまつ毛を持っているが、母である私は、はぁ。。って思う程まつ毛が乏しい。

マツエク担当の人が、問診?と説明をしてくれる。

数種類のまつ毛の中からまずは太さ。

私の自まつ毛を見て「細い」か「中」が良いとアドバイス。

全くわからん。

「おまかせで」

「じゃ、中にしましょう。」

「あ、はい」

カールは?

カールされたまつ毛の見本を見せてくれた、したことが無いからわからない。

とりあえず、二番目くらいの初心者にはオススメと言われたCカールのものを。

それから長さ。

私の自まつ毛なら、8ミリか10ミリがオススメらしく、長い方の10ミリにしてみた。

上まつ毛左右で80本のコースにしたが、どんな風になるのかまったくわからない。

さぁ、いよいよ施術

まつ毛をつける

施術室に案内され、ベットの上にあおむけになった。

「施術しない、下まつ毛を固定します。」

はい

何も言われなかったが、必死に目を開けてみる。

下まつ毛を肌にテープで止めていく、見えないのでどんなテープかはわからない。

下が終わったら、上も部分的に止めていく。

この辺からはもう目は開けていられない。

必死に寝落ちしない様に頑張るのみ。

たぶん半分寝ていたかも。笑

「終わりました。確認してください。」

あ、まつ毛ありますね!笑

右左、40本ずつつけてもらったが、まばらな感じ。しかも長すぎたかな。

まぁ、とりあえずはじめという事で違和感ないくらいで良しとしよう!

職場のいつも一緒に働いている人には、

「あ!マツエクしました?」

あ、ばれました?

「はい!バッサバサです!」

って。

マツエクを体験してみて

マツエクをする人=20代 というイメージでいましたが、私が行ったサロンでは40代、50代の人が多かったです。

とても意外でした。

自分で体験してみて、他の人を見ると今までは気づきませんでしたがマツエクしている人がわかるようになりました。

身近にいる人も、マツエクしていたんだと思います。

今回は、まつ毛の太さは中、カールはC、長さは長い箇所が10m、短い箇所が8ミリ、本数は80本上のみ。

次回は、まつ毛の太さは細いか中、カールはもう少しカールしているもの、長さは8ミリ、本数はもっと多く、下にもつけてもらおうと思います。

だいたい1か月くらいは持つようですが、目をこすったりオイルの入った洗顔などを使うと取れやすいそうです。今、施術から2週間くらい経ちました。まだまだ残っていますが取れているのを時折発見します。

一度してもらうと、次回どうしたいかが見えてきました。

初めてマツエクをする場合は、本数少な目で控えめにが良いですね。






おすすめの記事