平日の朝ルーティン

出来る限りギリギリまで寝ていたい、朝苦手なおひとりマザーの多良です。

朝のお母さんのイメージって、家族のだれよりも早く起きて朝食やお弁当の用意をしたり、子どもを起こしたりってイメージです。

でも、多良家は違いますよ!!

時間多良娘(子ども小5)多良(母)
6:30起床→洗顔・歯磨き
(洗面所)
6:45食器の片付け
(キッチン)
7:00着替え
(リビング)
起床→お弁当作り
(キッチン)
7:15準備・ベッドメイキング(寝室)着替え(リビング)
7:30朝食(リビング)洗顔・化粧(洗面所)
7:45くつろぎ(リビング)出勤準備(リビング)
8:00登校7:55 出勤

ざっと見てどうです???

”普通”のご家庭との大きな違いは、娘が先に起きる事でしょうか?

娘は、何をするのも時間がかかります。その反面私は5分とかでも身支度して出かけられます。それぞれのペース、それから動線を考えて同じ場所に二人がバッティングしない様に考えたルーティーンで朝の貴重な時間を有効的に使用しています。

食器の片付けは、前日夕飯で使用した食器を洗って寝るので、娘が起きたらそれを片付けてもらいます。その片付けが終わったら娘が私をおこしに来るので「もっと寝たいよ~」「今日、休みたいよ~」など言いながら重たい体を持ち上げます。

私が起きたらトイレに行った後、キッチンに行き、娘と私のお弁当を作ります。

お弁当は10分から15分で作れるようにしています。毎日の事なので簡単なお弁当です。

娘はベッドメイキングが得意なので、任せています。

私のカバンの準備なども娘がしてくれます。もう小さなお母さんですね。

5分差ですが、家を出るのは娘より私の方が先に出ます。これが出来るのは家の鍵がオートロックだからだと思います。恐らくオートロックでなければ、少し早いですが娘に私の時間に合わせてもらって同じ時間に家を出てることでしょう。

基本私は、娘の学校の用意や服などは一切かかわりません。娘にすべて任せています。

火を使うので、料理は私が担当します。

お布団と友達のおひとりマザー多良と、多良娘の平日朝ルーティーンでした。






おすすめの記事