ポイントは、サイズ・穴・玉

2019年、暑かった夏、長がった夏がやっと終わったと思ったら秋はなくいきなり冬!食欲だけはいつも秋のおひとりマザーの多良です。

我が家も早速冬服出しました。

冬服は高いので、去年のごあると助かります!

でも、ちゃんとチェックして、メンテナンスをしてからきましょう!

それでは、さっそくチェックしていきましょう!

サイズは合うかな?

約一年も経つと子供はもちろん、そして。。オトナも成長し着れるか、着れないかですね。

オトナの方で、成長された方は成長具合を見て反省しつつ、サヨナラをしましょう。

反対に、頑張ってステキなボディーを手に入れた方は自分へのご褒美として、素敵な冬服を手に入れちゃいましょう!

子どもの服は、小さすぎるのは可哀想です。

でも、寒いのも可哀想なので、早急に用意してあげましょう。用意できるまでは、ストールとかでカバーですね。首に巻くだけで全然違います。

サイズは、大丈夫!なら次のチェックポイントへ。

穴はあいてないかな?

急に寒くなった日、朝出勤の時に会社のエレベーターにでふと前に立っている人の肩のあたりに目がいきました。

グレーの上着を着ていたのですが、三ヶ所くらい白い丸。

ゴミかな?と思ってさらに見ると

少しズレたところも穴。

そーいうデザインかな?と思いましたが、違う。

穴だけに、思わず穴のあくほど、その人の背中を見てしまったが、かなりの数の穴、穴、穴。それと薄くなった部分。

虫ですね。

フエルトの様な感じだったから、さぞかし美味しかったのでしょう。そうとう喰われていました。

幸いにも、白い生地が見えるのは肩のあたりのみで、あとは黒っぽい感じなので私の様にじっと見なければわからないかもしれない。

でも、私は気になる!

同じ階で降りたら、そっと教えてあげようとかまえていたのに、同じ階では降りず上に上がって行ってしまいました。

気づいているのに教えないなんて、穴があったら入りたいです。ごめんなさい。

毛玉は出来てない?

冬物は、すぐに毛玉が出来ますよね。特に擦れるところをチェック!

脇の部分、バックのヒモ、ポケットの入り口、袖口などは、毛玉が出来やすいです。

こまめにチェックしましょう。それ以外の部分でも目立つようならかなりの毛玉だらけ。毛玉取りしましょう!

我が家は冬物を仕舞うときに、毛玉取りで綺麗にしてから仕舞いました。毛玉取りで毛玉をとるのって気持ちいですよね。

普段も、子どもの冬物の靴下とかあっという間に毛玉だらけ、私のタイツも良く毛玉が出来ます。

コートは、私の場合スマホの出し入れをするのでポケットの入り口が毛玉になります。

服にアイロンをかけるタイミングで、毛玉取りもするなどと決めておくといつもキレイな状態を保てると思います。

おひとりマザーが貧乏なのは、しょうがない!でも、ちょっとの努力でみすぼらしく見えない様にしましょう。

オススメ毛玉取り

毛玉取りは、2000円前後の充電できるものがお勧めです。電池式のは電池が新しいうちは良いですがどんどんパワーが落ちていきます。持ち歩いている分には、ちょこっと使う程度なので良いかと思いますが家でがっつりお手入れをするには向かないです。






おすすめの記事